• tokofit

Region 3 2021 が終わり所感


we have done Region 3

Results are here!

http://ksis.eu/resultx.php?id_prop=2700


Congradurations All L4 individual Athelete!! specially . Individual girls got surprise score and result! I did not expect this so I am so happy!



Region3の結果は期待していなかった個人の結果でした。

しかしミシガンステイトからの練習がしっかりと出た結果だったなあと、手をかけた分だけ選手は育つといいますがまさにその結果でした。

今年はコロナパンデミックという中もあり、レベルを決める時も作品を作っている時もL4で良いのか迷うところでしたが、思うように練習できないのはわかっていたので今年は種目が少ないL4でと思い決めました。今ではL4は簡単すぎるくらいですね。。

L3もそうです。

ならば常に総合で1位を取ること。

簡単と思うなら満点を取ること。それにつきる。

どんなレベルにも学ぶものはありますからね。




今回は個人はL4の中で総合1位を獲得し残り3名も13位以内には全員入った。上出来。

団体は今回はミスが多かったですね。。

ノーミスではなかった。ので実施の点数も出ないしDもとってもらえない物が多かった。最後の全米の大会Open championshipに向けて良い刺激になりました。写真は私に終了した後何がダメだったか言われてる写真っっっっw

一番嫌。でもこれも必要。。勝つためには仕方ない。

この試合の後、知人(審判の経験豊富な人国際もやってる)が


”ボールの曲最後20秒変えた方がいい。曲が早すぎて、動きが合ってなくて減点多いよ。編集を変えるか、フルチェンジするか”


ってわざわざ言いにきてくれて。

本当にありがたかった。

団体は結果は良くなかったものの、これをチャンピオンシップ前に聞けたことが何よりの土産でした。速攻フルチェンジしました。さあこれがどう出るかはお楽しみ。

6月5日から7日までIndianaで今シーズン最後の大きな大会があります。

今のところ5チームが団体に登録しています。


目指すはもちろん金メダルです。








年齢がtokofitは大きい子が多いですが、

このレベルは年齢ではない

のです。それぞれの身体能力に合わせたレベルに設定されているのです。

だから、年が大きいのにL4にいることが恥ずかしいとか思う必要もない。

サイドバランスも、後ろバランスも演技に入れる事自体迷っていた昨年から大きく変化してくれました。そしてそれをみている後輩達にも大きく影響してくれて本当によくがんばりました(まだ終わってない)


0.3の勝ちの難度が評価される1年であったこと、しっかりとそこを強化できた1年であったと感じています。この1年は辛抱の1年でしたから。

その結果がRegion3では出たのだと実感できて私も嬉しかったです。


他のクラブでもチラッと耳にしますが、点数を気にすることはないとか結果はどうでもうよい。とも耳にしますが、私は結果はその時のレベルがついていけているのかわかる指標になるので私は参考になりますし結果は大事です。

勝ち癖はつけておいた方がいいとも思う。負け続けているとどうなるかというと、

  • つまらなくなる

  • モチベーションが下がる

などが出てきます。となるとはやり離れることを選択します(それはそれでよし)


コーチ目線で見る選手と、審判から見る選手の差ここは観察しなければならないところだと思っていて、正直対面の今年の試合は審判の評価の方が私よりも高かったです。

審判はしっかりとした信頼できる方々なので、すごく嬉しかったです。

そこは喜んで受け止めて良いところだなあと。団体も含め。




昨年の今頃はこんなに子供達が伸びると期待していなかった。

オンラインで地道に頑張った成果が出ているなあ、良かったなあと思います。

オンラインをしている時は保護者の方も本当にストレスだったと思います。毎月レッスンプラン違うし、月謝も変わってくる。ゲストコーチにお願いすることも多かったし。

その分普段は出会えない人とも繋げれましたがね。

とにかく今年のtokofitのみんなはコロナ禍とは思えない上出来の結果。

お母様方をはじめ、支えてくださった方々に本当に感謝します。




皆さん応援よろしくお願いいたします。



Thanks,

Satoko











37 views0 comments

Recent Posts

See All

Intro class mini-recital in May

昨日、イントロクラスだけでミニ発表会を行いました。 この一年、オンラインレッスン、対面レッスン、オンラインレッスン、対面レッスンと激しく状況が変わる中、めげずに諦めずに続けてきたtokofit。 その成果、子供たちの成長は、めまぐるしく、新体操に、tokofitに救われたなぁ、と大袈裟でなく思うのです。 話が逸れましたが、イントロクラスもその中の一つ。 年齢的にも小さい子が多いですからね。 状況の