• tokofit

Yoneyama Coach のクラススタート

Updated: Dec 5, 2020

やっとコロナの自粛が和らぎ、スタジオ練習を開始できたと思ったらまたクローズ。

ですが、私たちが歩んできたものはなるべく残しておきたいなあ。

アシスタントコーチの米山先生が、自身のクラス(私なしで全て担当のクラス)をスタートさせました。

米山先生は保護者でもあります。新体操は未経験で保護者から新体操の先生になるって本当にすごい事です。熱心な先生だからこそできる事です。



米山先生が書いてくれたブログです↓

==================


10月から、スタジオとオンライン(選択制、組み合わせ自由)での練習をしてきました。


只今のTokofitは、

競技クラスのレベル4、レベル3、そして育成クラス、の3つに大きく分かれています。


〜レベル4〜

スタジオで練習できるありがたさをしみじみ感じながら、

ただ、レベル4の子たちが本当に成長していて、スタジオの大きさが足りない?!

シャッセからリープをした時には、スタジオを斜めに使っても、一回で端から端まで。

ほんとにみんな、大きくなりました…眺める私は寮母の心境…?

この数ヶ月で、柔軟性や筋力もアップして、できることが増えたからこそ、

見えてくる、基礎の重要性。

さとこ先生の指導にも熱が。(いつもですが、より一層)

こんなふうに、文字通り真剣に、子供に向き合ってくれ、時に本気で叱ってくれる大人は、

私は保護者として本当に貴重だと思っていて、ありがたいです。

祖父母も親族もいない環境で我が子たちは育っているので。

レベル4の子たちは年齢的には思春期に入るくらいの年頃で、色々ありますからね。


〜レベル3〜

こちらも大盛況です!

昨年まではXCEL枠だった子や大会未経験だった子も、今年は出てみたい!ということで、

そしてレベル4の子たちと一緒に公園練習したりして、その姿を見て(なのかはあくまで予想)、

やる気にみなぎっています。たぶん。

この時期の子(小学低学年から中学年)って、何かピコっとスイッチ入ると、

音が聞こえるくらい、メキメキメキーって伸びるんですね。

そんなのを目の当たりにして、驚きと、レベル4にいる子たちもウカウカしてると

抜かされるぞー!と、全体にもいい刺激となるのです。


〜育成クラス〜

こちら、私、米山が担当させていただいています。

コーチとして(いや、人間としても)ひよっこです。

スタジオに初めて子供たちが集まった時、それはワクワクと反面、緊張もありました。

育成クラスを担当する、となった時にさとこ先生からいただいた言葉。

「新体操というツールを使って、子供たちとコミュニケーションをとる」

これは本当に、「教えなきゃ」「できるようにしたい」とか、真剣になればなるほど

そういう思考に傾いてしまい、独りよがりの指導になってしまうパターンから

救ってくれる言葉。

抱き枕にして、寝る時も忘れたくないくらいです。

そして、4歳になりたての子から、7歳まで。

新体操って、なんだか楽しいなぁ!って思ってもらえたらいいな。


〜News〜

来月、バーチャル発表会を予定しています!!

各クラス、発表会用の演技を練習中!

衣装の準備も保護者の皆様のご協力も賜り、急ピッチで進んでおります!


さらに!

今期は個人種目だけ…とやってきましたが、団体もできることに!

先日、選手選抜試験を行い、7人選ばれました。

徒手を新しくさとこ先生が曲選び、振り付けしてくれたので、そちらも楽しみ!

昨年からさらにパワーアップした選手たちの演技に期待が高まります!


さらに!

このタイミングで、来月から新スタジオに移動予定!!

広いですよー。天井も高いですよー。


何がどうなるか、少し先も見通せない状況が続きますが、

やれることを最大限に!


米山


23 views0 comments

Recent Posts

See All

Intro class mini-recital in May

昨日、イントロクラスだけでミニ発表会を行いました。 この一年、オンラインレッスン、対面レッスン、オンラインレッスン、対面レッスンと激しく状況が変わる中、めげずに諦めずに続けてきたtokofit。 その成果、子供たちの成長は、めまぐるしく、新体操に、tokofitに救われたなぁ、と大袈裟でなく思うのです。 話が逸れましたが、イントロクラスもその中の一つ。 年齢的にも小さい子が多いですからね。 状況の