• tokofit

Open Championship 2021


私達は、昨年度この試合にコロナで出場できなく、今年この試合の団体総合優勝を目指して日々練習に取り組んできました。

10月に団体をすることを保護者の方と決めてオーディションをし約7ヶ月団体メンバーととにかく必死に練習してきました。


残念ながら結果は

フロア(徒手団体)4位

ボール5     3位

団体総合     4位


という結果でした。

http://ksis.eu/resultx.php?id_prop=2824 こちらのサイトからご覧いただけます。




会場はびっくりするほど本格的な会場で、今までtokofitの子供達が味わったことがない雰囲気と、今シーズン初となる観客ありの会場。

まずここにきたら緊張するだろうなあと思い1日早くきていた私は、写真をシェアして保護者に送って対策をしました。


良かったのは、個人の出場を悩みました(団体に集中する為に)が、個人で2回フロアに出られたのでその点は良かったと思います。


体もアップできていたし、本番のフロアも踏んでいた分良かったと。

7チームが練習会場で溢れかえっていて、団体のコーチももう興奮して怒鳴っている人もちらほら。、マスクをしているのでコーチも大声を出さなくてはいけなかったりして疲れるし、役員の人はマスクから花が出ているだけで注意するし、、、、練習会場のフロア1つはタンブリングが入っているのでジャンプはできないし。

色々とありましたが常に状況はみんな一緒。



本番一発で良い演技を出す。


これができるチームの勝利。



ビギナー団体は身体難度は0.3までのものしか入れられずtokofitは全て0.3のものを入れています。

フロアは緊張していたのか固かったのと、同時性にかけたかなあと思って私はあまり納得してなかったら、、、やはり点数は伸びなかった。

今シーズンはBody wave見事にダメ。腰の動きだけでなく背中、背骨の動きが悪いんだなあと思います。ここって、皆さんが思うより簡単じゃなくて真の柔らかさが問われます。

関節を柔らかくする方がもしかしたら簡単かも。


ボールの2種目目は、


良い!いいぞーこのまま行ってくれーーーーーーーーと思った矢先最後の交換で

落として3歩移動。。

しかし1つ多く交換は入れておいたので必須要素は大丈夫でした。良かったー

Eでの減点ですね。


Eを制すものは勝利だね。


私もこのchampionshipは初めての大会でした。Opneとはいえど違う州から集まる初めて見る子達ばかりでした。

L4ー5の子達がビギナーグループにいるわけで、

ここで優勝したかったので、年齢の高い私たちのチームは大丈夫だろうと思っていましたが、甘かった。


ということは、L4のレベルでも簡単すぎてはいないのだなあという気づきもありました。

個人戦もDのスコアは満点の子が2人もいました。

やはりEです。

私達はミスをしないクリアな演技がしたい為にL4を今年選んだし、ビギナーも選んだ。

それでもEはやはり厳しい。


来シーズンもEに着目した練習をしたいと強く思いました。

年齢が高いからといって点が出るわけでもないし、身体難度が優れているわけでもない。むしろ年齢が低いからできることも、年齢が高いからできることもある。


うまく言葉にできませんが、本当に色々と気付きました。

毎回思いますが、スコアはジャッジからのメッセージです。


スコア自体は悪くないのです。


体の質を上げれば来年はもっと楽しい年になるのではと思いました。


バレエ要素大事だし、身体の線や、手具操作も大事。

個人は来年


Level6に一気に上げて挑戦の年ですとはいえFIGよりかなり優しいですからね。

Level4もボールとフープ

そしてL4ー6は徒手団体も必須。ここが楽しみであります。


試合は経験した方が、選手もコーチも気づきがあって良いなあと思いました。

気軽に出られる試合が多いのも良いですよねえ。


さあ、私もまたオンライン試合やろうかな!

興味ある方、秋くらいいかがかな?

9月上旬とか?


また考えます!



tokofitのみんな素敵な1年をありがとう。

ここに団体で来られるのは私の夢でした。優勝は逃したけれど、私が作ったクラブでこられて本当に良かったです。


また来年みんなとそれぞれの目標に向かって、また頑張りたいです。


Satoko